クラウド請求管理サービス Misoca | 株式会社Misoca

クラウドサービスや高速通信回線の進化によって、大企業と遜色ないビジネス環境を手に入れることができるようになった現代。個人や小規模なチームでも、熱中できるアイデアとそれを実現するやる気さえあれば、多くの人に感謝され、そして社会のしくみを変える仕事ができるようになりました。

しかしアイデアとやる気だけでは事業として続けていくことはできません。そこには「取引」が必要です。そして、その取引にかかわる請求書や領収書、見積書や納品書のやりとりは、仕事の本質ではないわりに複雑で、頭を悩ませることが多いものです。また取引相手の資金繰りに振り回されてしまったりすることもあったりします。

請求書の作成や郵送にかける手間を限りなくゼロにして、その空いた時間でもっと仕事の結果をブラッシュアップすることができたら、社会はもっと豊かになる。そういう思いからMisocaはスタートしました。

個人や小規模なチームが社会を変える時代。そんな時代のワークスタイルを支えるツールに寄せられるニーズは日に日に大きくなっています。私たちは新しい時代のチームや働き方を自ら実践しながら、シンプル、そしてセキュアな取引の未来を実現します。

株式会社Misoca 代表取締役 豊吉隆一郎

Misocaについてさらに詳しく >

運営サービス

クラウド請求管理サービス Misoca

まったく新しい請求のかたち。

Misocaは時間のかかる請求業務をシンプルにし、あなたのビジネスをサポートします。
アカウントの作成は無料で簡単。初期費用やキャンセル料も一切かかりません。

Misocaアカウントの作成(無料)

会社概要

名称
株式会社Misoca
代表取締役
豊吉隆一郎
設立
2011年6月2日
沿革
2011年06月
スタンドファーム株式会社を設立
2013年09月
インキュベイトファンドを割当先とした第三者割当増資を実施
2013年10月
名古屋市東区泉「ミソカビル」に本店移転
2014年10月
インキュベイトファンド、SMBCベンチャーキャピタルを割当先とした第三者割当増資を実施
2015年05月
株式会社Misocaに社名変更
資本金
64,167,015円
住所
名古屋市東区泉一丁目11番6ミソカビル2階
株主
創業者・インキュベイトファンド・SMBCベンチャーキャピタル
写真: 左から 井野 ・松本 ・豊吉 ・奥村

メンバー

代表取締役豊吉 隆一郎
岐阜県出身。岐阜工業高等専門学校 電気工学科を卒業。卒業後Webのシステム開発で独立。
個人事業としてWebサービスの開発や売却の実績を積み、2011年6月に株式会社 Misoca (旧:スタンドファーム株式会社)を設立。
Misocaのプロダクトオーナーとして世の中のしくみをシンプルにする。
取締役松本 哲
京都府出身。株式会社Misoca(旧:スタンドファーム株式会社)の共同創業者。
大学発ベンチャーにて、アプリケーション設計、開発、インフラ構築、運用など多岐にわたる分野を経験。IT系勉強会やスタートアップイベントを多数開催/運営している。
Misocaでは基盤技術の開発、構築を行い、開発チームとともにテクノロジを推進させる。
執行役員奥村 健太
愛知県出身。京都大学工学部卒業。会計事務所勤務を経て、株式会社Misocaの事業に参画。
多数の経理事務コンサルティング実績を元に、Misocaを通じて中小企業・個人事業主における事務作業の大幅な効率化を支援する。
社外取締役井野 英隆
愛知県出身。学生時代よりインターネットビジネス開発に携わり、デジタルマーケティング・コンテンツプロデュースを専門とする。augment5 Inc. 代表。
Misocaをより使いやすく、親しみやすいサービスにするために、メディア戦略・ブランドコミュニケーションを担当する。